天空の城ラピュタのパズーとシータが食べてるパンっておいしそうですよね。

こんばんは!うまたつです。少し前の更新のときに、グルテンフリーの生活をしているとお話させていただいたのですが、今日は妻がグルテンフリーのシフォンケーキを作ってくれました。米粉でお菓子を作るのはとても難しいのですが、とても上手にふわふわなシフォンケーキを作ってくれて驚きました。非常においしかったです。

小麦粉が使えないということで、いろんな料理を米粉で作っているのですが、その中で一番難しいのが、パンだと思います。ふわふわのパンを作ることはとっても難しく、どんなに頑張って作っても小麦粉のような感じにはなりません。それでも、試行錯誤をして何度もパンを作ってみた結果、もちっとしたおいしいパンを作ることに成功しました。そしてふと思い出したのですが、ラピュタに出てくるパズーとシータが食べているパンと目玉焼き。あれって何度観ても美味しそうで仕方ありません(笑)

そんな話を会社の休憩時間中に同僚にしてみたのですが、私よりもテンションが上がって共感してくれました。そしてネットで画像を検索して2人そろってさらにテンションが上がっちゃいました。ジブリに出てくるご飯はどれもなんだか美味しそうですが、私のなかではラピュタのパンが断トツ一番です。

私一押しのラピュタのパンですが、憧れて何度も何度も作ったことがあります。ラピュタのパンはご存じの通りパンに目玉焼きを乗せて食べる。これだけです。めちゃくちゃ簡単なので、誰でも作れるわ!ていう突っ込みはなしにしましょう(笑)

ラピュタのパンはそのままパンの上に目玉焼きを乗せて食べるだけでは少し味気ない感じがあります。アニメで観るのと実際に食べるのではすこしギャップがあることは仕方ないですね。。。雰囲気も大事なのでしょうか。美味しく食べることは諦めましょうか。。。

いやいや!諦められません!あの憧れのラピュタパンをめちゃウマで食べれたら最高ですよね!?いいえ、最高なんです!めちゃウマで食べましょう。さて、何度か作った中で一番のおすすめのラピュタパンをご紹介します。

もしかしたら、やってる方もたくさんいるのかな。

まず、パンの周りにマヨネーズを盛ります。土手を作るイメージですね。その土手の内側に卵を投入します。こうすることでマヨネーズが壁となり、卵が垂れて落ちたりすることがありません。後はこれをトースターに入れて焼くだけ。卵がいい感じになったら完成なのですが、ただトースターに入れて焼くだけだと先にパンの下側が焦げて食べ物じゃなくなります。。。そのため、下にはアルミホイルを敷いて、できれば上段のみが熱くなるように設定をしてからトーストしてください。そうするととてもいい感じの仕上がりになります。

こうして出来上がったものは、マヨネーズがこんがりとしていて卵は中が半熟のめちゃウマなラピュタパンとなります。ん?それはもうラピュタパンじゃない?たしかにそうですね(汗)

でも!やっぱり食べるならおいしく食べたいじゃないですか♪おいしく食べて、さらに憧れのラピュタパンとほとんど一緒となれば、大満足ではないでしょうか!?私は、大変満足しております!(笑)

そういうわけで、この作り方で作ったラピュタパンはとってもおいしいので、ぜひ試してみてください♪

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする