グルテンフリー手作り食パンの簡単でおいしい食べ方をご紹介!

こんばんは!うまたつです。今日は珍しく2通もコメントが来た!と思ったら海外からのスパムでした。。。スパムが来なくなるような設定があるとのことなので、対策しようと思います。

さて、今日は先日ちょろっと記事にてご紹介させていただいたGOPANを使って作った食パンのおいしい食べ方をご紹介したいと思います♪

先日の記事はこちらからご覧いただけます。

おすすめの便利な調理グッズを5種類ご紹介!

それでは、本題へ行きたいと思います。

▶グルテンフリーとは思えない仕上がりの食パン!

まずは、我が家で作ったグルテンフリーの食パンをご紹介します。

どうでしょうか?完全に食パンですよね。一斤型を使って作っていますが、小麦を使っているときよりも少しふくらみは少ないですが、しっかりきめの細かい食パンになっています。GOPANを使うときのコツは先ほど記載した過去記事でご覧ください。少し手間ではありますが、それを惜しまずに作ることでこのように小麦とほとんど変わらない仕上がりの食パンができます。

もしグルテンフリーのパンを作ったけど失敗した!などの体験をしている方は、ぜひうまたつのブログでコツをつかんでください。もっと詳しく知りたい!と思った方はコメントいただければ必ずお答えさせていただきます。

▶いろんな料理に応用ができる!チーズ王国のゴーダチーズ

みなさんチーズ王国をご存知でしょうか?東京だとおしゃれな街で有名な吉祥寺や、銀座、池袋、立川などに店舗があり、全国でも何か所か店舗があります。うまたつの住んでいる近くにも店舗があり、よく行くのですが王国というだけあって、とてもたくさんの種類の珍しいチーズが売っています。

せっかくパンを焼いたので、それに合うチーズを買いたいと思い、いざ店舗へ!店内に入るとやはり色んなチーズがあるので悩みます。店員さんに聞いてみることにしました。

うまたつ「パンに合うチーズでクセが少ないものはありますか?」

店員さん「人気のものだとトマトとオリーブのゴーダチーズで、そのままでもおいしいですし、焼いてもおいしいのでパンにぴったりだと思います。」

うまたつ「トマトとオリーブ!美味しそうですね。他のパターンもありますか?」

店員さん「ゴーダチーズで別のものだとポワブルという数種類の胡椒が入っているものがあります。御試食用意しますね。」

うまたつ「!!!

当然と言えば当然なのかもしれませんが、試食が出来ました。どちらにしようか悩んでいたのと、全く期待をしていなかったことからとても嬉しかったです。しかも、わざわざちゃんと包装されているものを一度開封してカットして試食用にしてくれます。このサービスは本当に嬉しいですね。

試食してみると、うまたつの好みはポワブルのほうでした。胡椒が効いててそのままでもとてもおいしいチーズでした。美味しいチーズとグルテンフリーのパン。もう楽しみで仕方ないですね!購入してすぐに家に帰りました(笑)

家に到着してから早速パンに乗っけて焼いて完成です。

チーズがいい具合に溶けて美味しそうですよね!食べてみると、スパイスの香りがして、クセが少なく本当においしいチーズブレッドです。

このチーズはスパイスの味がついていますので、サラダやチーズフォンデュにもおすすめで、他にもいろんなアレンジが効きそうです♪インターネットでも購入可能ですので、ぜひお試しいただければと思います!

▶まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はGOPANを使ったグルテンフリーのパンとチーズ王国のチーズのご紹介でした。チーズを乗っけて焼くだけでワンランク上のチーズブレッドになります。今回うまたつが紹介したチーズは【農家製ゴーダ ポワブル】というチーズです。チーズ王国にはこれ以外にも本当にたくさんの種類のチーズがあります。チーズが大好き!という方は一度チーズ王国のホームページを訪れてみるととっても楽しいですよ♪

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする